アキベヤロゴ

  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 検索条件

賃貸マンション、戸建てを探すなら全国不動産情報サイト アキベヤ

住所からアパート・マンション・一戸建てを探す

賃料についての基礎知識

賃貸を借りる時には、いくらかかる?

首都圏の賃貸住宅に入居が決まった場合、

敷金・礼金が各二カ月分、仲介手数料が消費税を含む1.08ヶ月分、

前家賃1ヶ月分の約家賃の6カ月分が必要となります。


この他、住宅保険や引っ越し代、新居に合わせた家具やカーテン、

家電製品などの購入代金もかかります。


それぞれの内容とシステムを知って、

ある程度計画性を持って予算を組んでおきましょう。



礼金とは?

その名の通り、家主に対してのお礼のお金で、戦後の風習が続いているものです。

物件を契約する時に、支払います。


礼金は、退去時戻ってきませんが、入居しなくても契約が交わされていたら、

礼金は戻らないので、注意しましょう。


ただ、礼金は家主と交渉しだいで値引いてもらえることもあります。

最近では、礼金ゼロの物件も増えてきています。



敷金とは?

敷金とは入居時に家主に預けておくお金で、基本的には退去時に戻ってくるお金です。


ただ、補修工事や原状回復のための金額や、

家賃滞納などがあった場合にはその分を差し引いて戻ってきます。



仲介手数料とは?

仲介手数料とは、家主と入居者を仲介した不動産会社に支払う報酬です。


これは、最大でも消費税別の家賃1ヶ月分以内と法律で決められており、

ほとんどの物件が、この限度額に設定されています。


仲介手数料不要や、割引キャンペーンなどを行っているケースも

あるので、不動産会社に相談してみるのもいいかもしれません。



前家賃とは?

前家賃とは入居を開始する月の家賃のことです。


ほとんど、前の月に支払います。

途中入居の場合は、日割り計算に翌月分をプラスして払います。